ズボラ主婦の節約×投資ブログ(PayPay,LINE Payを攻略)

PayPay(ペイペイ)LINE Pay,スマホ乗り換え(ドコモ,au,Yモバイル)を活用し生活費を節約!余ったお金で株式投資♪

MENU

【QRコード決済 比較】普段の還元率は?どれがお得?

スマホ決済 普段の還元率 徹底比較

こんにちは、カボス( @olivetrhm)です。

スマホ決済(QRコード決済)戦国時代といってもいいほど、スマホ決済が乱立し、各社キャンペーン合戦を繰り広げていますね。これだけ数が多いと結局どれかお得なのか、非常に悩ましいと思います。

QRコード決済を選ぶ重要な指標は?

皆さんが今後どのようなスマホ決済を使っていきたいかを決める一つの指標は

還元率だと思います。

 

一週間とかの短期的なキャンペーンでも有難いことは間違いないのですが、

今後、長く使っていきたいと思うと【普段の還元率】が高いところを使っていきたいと思う方は多いはずです。

 

なので今回は普段の還元率が高いところはどこなのか?という視点で徹底比較していきたいと思います。

 

今回の比較は一週間程度の高還元のキャンペーンは除外して、

最低一か月よりも長く還元率が維持ができることを条件とします。

スマホ/QRコード決済 どれが一番還元率が高いのか?

今回下記4社で比較してみました。

4社

①楽天ペイ

②PayPay

③LINE PAY

④メルペイ

 

 こちらが各社の還元率です。

f:id:spicarisa:20190521222915p:plain

一か月以上継続する還元率だけでみたら楽天ペイが一番高いという結果になりました。

ラインペイの条件と比較すると楽天ペイの条件は緩いよね。楽天ペイの支払先を楽天カードにするだけだから誰でもすぐに5%還元を受けることができる。

 

表※1 第一弾キャンペーンは7月1日終了予定ですが、下記画像の矢印の通り、第二弾が控えております。

詳細は未定ですが、ずーっというくらいですから息の長いキャンペーンを期待します。

QRコード決済 普段の還元率

LINE PAYを5%に維持させるのは至難の業

LINE PAYは最大5%還元可能ですが、一か月10万円以上の利用が条件になってしまいます。すぎ薬局など日用品を買えるところで少しずつ利用可能店舗数は増えてきておりますが、まだ使えるところ少ないって印象を受けるので10万円決済するのはかなり大変ですよね。 

LINE PAY VISAブランドのカードを2019年中に導入予定

表※2のとおり、7月31日を過ぎると還元率が3%減少するため、最大2%の還元率に落ちてしまいますが、LINE社はシェア拡大に向けた起爆剤を準備しています。

 

それはVISAブランドのクレジットカードです。

まだ正式にいつリリースされるのか未定ですが、その大きな特徴として、下記の通り。

LINE VISAカード

①初年度還元率 3%

②初年度年会費無料

なかなかお得なカードですよね。

このカードをラインペイの支払先に設定してしまえば、もしかすると一年以上最大5%還元になる可能性があります。

(まだ確定ではございません。)

QRコード決済はどこがお得なのか?

普段の還元率だけで言うと楽天ペイ、ラインペイが5%と同じですが、

ラインペイの場合、決済額に応じて変動するので、現時点では楽天ペイの5%が最もお得だと思います。

前述の通り、7月1日以降も第二弾キャンペーンを控えているので、

【好評につき延長!】なんてことも考えられます。