ズボラ主婦の節約×投資ブログ(PayPay,LINE Payを攻略)

PayPay(ペイペイ)LINE Pay,スマホ乗り換え(ドコモ,au,Yモバイル)を活用し生活費を節約!余ったお金で株式投資♪

MENU

【10月PayPay】街角(まちかど)ペイペイの還元率は?対象店舗は?

f:id:spicarisa:20190907152123g:plain

こんにちは、カボス( @olivetrhm)です。

10月からのキャンペーンが9月6日に発表されました。

その名も【まちかどPayPay】です。

 

従来のPayPayのキャンペーンと比較するとちょっと期待外れな内容ですが、ご紹介します。

ペイペイ 街角キャンペーンとは?

f:id:spicarisa:20190906184049j:plain

こちらの画像のとおり、政府による消費者還元事業から+5%、

PayPay独自のキャンペーンで+5%計 最大10%還元されるという内容です。

 

政府による+5%還元は他社のクレカ、QRコード払いでも適用されるからPayPayとしては【+5%】しか還元しないってこと?

そうだね。PayPayは9月までは10%は還元していたからだいぶ抑えてきたね。

 

10%の条件、対象店舗は後述します。

PayPayの還元率は改悪(3%⇒1.5%)

あわせて通常時の還元率についても改正のお知らせがありました。

paypay 還元率 改悪

これはショック....10月から3%から1.5%下がるんだね。

そうだね。ただヤフーカードを利用してチャージすれば+1にはなるから+2.5%が通常時の還元率ってことだね。確かに下がったけどクレカよりは高い還元率は維持しているね。

 

まちかどペイペイの条件、対象店舗は?

まちかどペイペイの話に戻ります。

前述したペイペイの+5%というのは通常時の還元率も含めて5%になります。

5%の内、1.5%は通常時の還元率だからまちかどペイペイによる特典は最大+3.5%ってことだね。

ここで注意点があります。

マチカドペイペイによる特典(+3.5%)はPayPayが使える店舗すべてが対象ではないのです。

 

こちらが10%の特典を受けるための条件です。

※還元事業による特典(2% or 5%)はPayPayではなく政府からポイント還元される

 

基本的には中小・小規模事業者が経営する店舗が対象ってことだね。その見分け方は下記ポスターがお店に貼られているかどうかで判断できるよ

f:id:spicarisa:20190907155103g:plain

 

ただここでまた注意点があります。

まちかどペイペイは還元率一覧表の赤枠のとおり、小規模事業者が経営したとしてもフランチャイズチェーンお店は対象外になります。

 

例えばコンビニ、ガソリンスタンドはフランチャイズチェーンが多いのでそれらは対象外になり、PayPayからの特典は1.5%のみとなります。

 

そのため、まちかどペイペイの特典(+3.5%)をうけるためにはポスターが張られ、フランチャイズチェーンではない店舗のみとなります。

 

個人経営のカフェとか雑貨屋さんだったらまちかどペイペイの特典が受けられそうですね。

ペイペイチャンスも10月1日から改悪

現在、20回に1 回の確率で最大 1,000 円相当の PayPay ボーナスが当たる抽選企画【PayPay チャンス】も当選確率も変更になります。

 

 

当選確率、当選金額

・ 25回に1回の確率で最大100円相当

・100回に1回の確率で最大1,000円相当

1,000円あたるのは5%の確率から1%になったんだね...

今後キャッシュレス決済を何を使えばいいか?

PayPayのキャンペーンについては少し残念ではありますが、現時点での情報で判断するとメインはd払い、三井住友カードを利用し、サブとしてPayPayを利用するのがキャッシュバックが多い方法です。

 

d払い x 三井住友カードであれば10月14日まで40%以上の還元率を誇ります。

詳しくは下記記事をご覧ください☟

www.olivetrhm.com