ズボラ主婦の株式投資ブログ(長期)

初心者用に株式投資、スマホ乗り換えMNP(docomo,au)、節約術について、おすすめの方法をブログで発信します。

MENU

年金受給額をネット確認する方法!ねんきんネット活用しよう!

こんにちは、長期投資家のゆず( @olivetrhm)です。

以前、私の親(現在63歳)が将来いくらくらい年金を受給可能なのか年金定期便を使って、記事にしました。 

www.olivetrhm.com

年金受給額 ネット 確認する方法ねんきんネット

シミュレーション結果を母親に伝えたところ、

『じゃあ66歳まで今の職場で働いて厚生年金を納めて、

67歳から受給開始したらいくらもらえるの?』と聞かれました。

 

『そんなことまで知らないわーっ!?』って言いたくなりましたが、調べることにしました。

いろんなサイトで年金シミュレーションできますけど、

65歳から受給開始する場合とか、

単に67歳まで繰り下げした場合はいくら?

というのはある程度、算出可能ですが、65歳以降も働いて、厚生年金を納め、67歳から受給開始した場合はいくらもらえるのか?

ってどうやって計算するの!?って思ったんですが、いいのを見つけたのでご紹介します。

と、その前に念のため繰り下げについてご説明します!

繰り下げとは?

年金受給開始日を後倒しにすることによって、将来、受給できる年金を多くする方法。一月単位で変更可能で、一月遅らせることによって、0.7%受給額が増加する。その増加対象の年金種類は老齢厚生年金、老齢基礎年金の二種類。

年金受給額を計算する場合、ねんきんネットは非常に便利!

 そのサイト名はねんきんネットです。

 

日本年金機構が運営しているサイトでそういった複雑なケースのシミュレーションも計算できる優れものです!

 

まずは利用登録する必要があります。

公式サイトに登録方法があったので、ご覧ください。

ねんきんネットに登録するには? | 日本年金機構

 

アクセスキーは有効期限があるので、有効期限が過ぎてしまっている場合、

即時使用することができないのですが、そのまま登録を進めると、

後日、IDが一週間程度で郵送されます。

将来年金額がいくら受給できるのかシミュレーションしてみました!

ID取得後、約3週間程度、日数が経たないと年金支払い情報が反映されないため、

時間を要しましたが、ようやくシミュレーションできるようになりました!!

年金 将来 いくらもらえるのか

私の母の年金の加入状況は下記の通りです。

 まず、私の母の場合、年金加入状況としては下記の通りです。

Condition

①厚生年金は268ヶ月納付(約22年間)

(内2003年以前は84ヶ月(7年間)

②国民年金は215ヶ月納付(約18年間)

③合算すると483ヶ月(約40年間)

④直近の月額報酬は28万円

 厚生年金を支払っているときの平均年収はざっくりと300万円です。

 

まずは65歳から受給開始した場合です。

 

年間1,336,386円でした。

月間111,365円です。

ん~、ちょっと少ないなぁ

 

そして次に、66歳まで働き、67歳から受給開始した場合、

年間1,540,086円

 月額128,340円。

結構、あがった!2年間我慢するだけで年間約20万円も違うんだ!

67歳受給開始で年間20万円多いから、下記グラフの通り、79歳まで生きる場合67歳受給開始のほうが生涯もらえる年金は多くなるね。

年金 将来 不安

補足ですが、仮に65歳で退職して、年金受給時期を繰り下げして67歳から受け取った場合いくらになるのかも計算してみました。

(65歳以降は厚生年金の支払いはなし。)

年間1,460,316円です。

20代、30代は年金額を確認しても当てにならないかも?

このねんきんネットを使ってみたところ、この棒グラフもねんきんネット上で間単に作られるので、意外と操作性の高い作りになってます。

 

ただ、私のような30代世代がこのサイトを使って、シミュレーションしても、今後、年金制度がどう変わるか、見当つかないので、今やっても意味は無さなそうですよね。(支給率が低くなることは間違いないでしょうが。。。。)

 

また、銀行などの他のサイトと比較すると、受給額に月額一万程度、増減がありました。

個々のねんきん情報が蓄積されているねんきんネットの方が精度は高いと思うので、

一度、シミュレーションする価値はあると思いますよ!