ズボラ主婦の株式投資ブログ(長期)

初心者用に株式投資、スマホ乗り換えMNP(docomo,au)、節約術について、おすすめの方法をブログで発信します。

MENU

【株初心者】東証二部から一部へ指定替え!条件を分かりやすく解説

こんにちは、長期投資家のカボス( @olivetrhm)です。

 

最近、東洋刃物という東証二部の超小型株に投資を始めました。

www.olivetrhm.com

そういえば、東証一部へ指定替えの条件について、詳しく知らないなと思い、

調べたので、みなさんにもご紹介したいと思います。

株初心者 東証一部 二部 条件を解説

東証二部から一部へ指定替え その条件とは?

東証一部 条件 変更

日本取引所グループのホームページを見るとこんな感じに条件が載っています。

ん~、ただちょっと文字だけ見てもよく分からないな

少し分かりにくいと思うから、実際の銘柄を例にして、一つずつ説明していくね。

【株初心者用】東証一部への条件を東洋刃物を例にして解説

(1)株主数2,200人以上

まずは(1)の通り、株主数が2200人以上である必要があります。

東洋刃物の株主数は下記の通り、載っております。

(SBI証券の画像を抜粋しております。)

〔単〕961名と記載があります。

同社の株主数は現時点では961名なので、

東証一部の株主数の水準に半分も満たない、ということが分かります。

※連結??名と記載がある場合は連結の株主数を確認しましょう。

(2)流通株式等
Point

a.流通株式数            2万単位以上

b.流通株式時価総額 20億円以上

c.流通株式数(比率) 上場株券等の35%以上

まずはaからです。

こちらもSBI証券のアプリからの抜粋ですが、

下記の通り、浮動株式数、浮動株式の時価総額が載っています。

(流通株式=浮動株式)

まずはaについて、東洋刃物の一単元は100株なので、東証一部の条件は200万株必要ですが、70万株しかないので、全然足りません。

次にbについて、流通株式の時価総額は20億円必要なところ、

10億円しかないので、こちらも足りていません。

最後にcは流通株式数が上場株式数の35%以上とのことなので、

こちらは条件クリアです。

709 ÷ 1,577 = 44.95% 

(4)時価総額

(3)の売買高は大体クリアできるので、割愛します。

時価総額は40億円必要なところ、東洋刃物は22億円なので、こちらも足りていません。

(5)純資産の額が10億円以上

純資産(自己資本)が10億円が必要ですが、

同社の自己資本は19億円なので、こちらはクリアです。

東証一部 条件 時価総額

(6)利益の額又は時価総額
いずれかを適用させる

a.最近2年間の利益の額の総額が5億円以上であること

b.時価総額が500億円以上

(最近1 年間における売上高が100 億円未満である場合を除く)

bについては、遠く及ばないので、狙うはaになります。

前期と今期の経常利益を確認すると、

二期合算で6.59億円になります。利益水準はクリアしています。

(今期はまだ予定)

東証一部 条件 利益 総額

(7)虚偽記載又は不適正意見等

こちらは当たり前ですが、直近5年間、有価証券報告書に虚偽の記載がないことが条件です。

隠蔽されたら分かりませんが、これはないということを信じましょう。

【まとめ】東証一部の条件をどれほど満たしているのか?

項目数が多いので、表にまとめました。

結果として、株主数、時価総額は基準より、約半分しかないので、

東証一部へランクアップすることはすぐには期待できないかもしれませんね。

二部から一部 上場基準 一覧

ただ、このまま増益基調に推移し、株式分割、株主優待新設をすれば、

将来、可能性は十分にあると思います。

東証一部への昇格基準が変更?条件が厳しくなるのは確実!

ただ、一点、注意点があります。

それは、今後、東証一部への昇格基準が厳格化され、

条件が厳しくなる可能性があります。

 

一説には時価総額500億円以上、必要になるかもしれないといわれております。

 

そうなったら、東洋刃物だけでなく、刃物業界の同業他社(兼房など)も一部への鞍替えは厳しくなります。

 

ただ、一部の条件が厳しくなることで、株式市場全体に活性化が図れるならば、

個人的には賛成です。