ズボラ主婦の節約×投資ブログ(PayPay,LINE Payを攻略)

PayPay(ペイペイ)LINE Pay,スマホ乗り換え(ドコモ,au,Yモバイル)を活用し生活費を節約!余ったお金で株式投資♪

MENU

ドコモとau どっちがいい?【2019年】2年間の通信料を比較!

こんにちは、元ケータイ販売員のゆず( @olivetrhm)です。

ドコモが新料金プランに変更になったということで、

docomoとauはどっちが安いのか検証していきたいと思います。

docomo au どっちが安いのか?

ドコモ vs au どっちが安いのか?一回線で比較

早速ですが、どちらの回線を使った方がいいのか、シミュレーションしていきます。

シミュレーション条件は下記のとおりです。

シミュレーション条件

①回線数は一つ

②通信料は3GBまで(ライトユーザーを想定)

③二年間継続して利用した場合の合計料金

こちらの条件の場合、2年間の合計料金はどちらが安いのか、

結果は下記のとおりです。

ドコモ au どっちが良いのか

※1 スマホ応援割の適用条件として、スーパーカケホ(or カケホ)に加入する必要があるため、auのみ5分間の通話無料のオプションをつけています。

まさかの同額!?ドコモの新料金プランは今年6月から適用になるんだけど、完全にauに合わせてきたんだね。

そうだね。一回線の場合は二社とも料金は変わらない。だけど、auの方が5分間の通話無料がついているから、お得感でいったら、auの方がいいね

また、ほとんど通話しない方で5分間の無料通話すらいらないのであれば、

スマホ応援割が切れる13か月目~はスーパーカケホ⇒シンプルプランに変更することをお勧めします。

一回当たりの5分間の無料通話がなくなる代わりに月額500円安くなります。

なので、コスト重視であれば、auの場合、上記表からは6,000円安くできます。

(auは89,520円にすることが可能)

なので1回線であれば、auの方がコスパが良いですね。

docomo vs au どっちが安いのか?二回線契約した場合は?

一回線ではauの方がお得ですが、

二回線以上、同一のキャリアで契約した場合はどうなるのか、気になるところだと思います。

ドコモの場合、

みんなドコモ割というサービスがあります。

簡単に言うと、家族でドコモをまとめて契約すれば、回線数、データ使用量に応じて、割り引きを受けられるサービスだよ。これがその表。

みんなドコモ割 どのくらい安いのか

シミュレーション条件

①回線数は2つ(家族で使用)

②通信料は3GBまで(ライトユーザーを想定)

③二年間継続して利用した場合の合計料金

シミュレーション結果はこちらです。

docomo au どっちが安いのか

2台以上になるとドコモの方が安くなるんだね!?【みんなドコモ割】による効果が大きいね。

そうだね。しかも2台の場合一台当たり500円の割引だけど、3台の場合一台当たり1,000円の割引になるから、auとの差は大きくなることは間違いない。

ただ、注意点として前述のとおり、ドコモの場合、通話料が無料になるオプションは一切つけていないので、その点は各ユーザーによって、判断が分かれるところです。

 

ドコモの音声オプションを付けた場合は?

こちらがドコモのオプションですが、

auと同じように5分以内無料にした場合、月額700円課金されます。

私の場合は、ほとんどLINE電話で済ませてしまうので必要ないですが、

仮にドコモに2台とも5分無料のオプションを付けた場合、

ドコモの方が高くなってしまいます。

docomo au どっちがお得か

ドコモもシンプルな料金ケータイになったとはいえ、

やっぱりまだ複雑ですよね。

 

こちらは3台の場合と、3台+自宅の固定回線の場合、

どうなるかシミュレーションした記事です。

www.olivetrhm.com

 

こちらはドコモ vs Yモバイルを比較した記事です。

びっくりするくらいYモバイルの方が安くなります。(二分の一くらい安い)

ケータイ代に無駄なお金は払いたくない人は一度検討する価値ありです。

www.olivetrhm.com