ズボラ主婦の節約×投資ブログ(PayPay,LINE Payを攻略)

PayPay(ペイペイ)LINE Pay,スマホ乗り換え(ドコモ,au,Yモバイル)を活用し生活費を節約!余ったお金で株式投資♪

MENU

ドコモからYモバイルに乗り換え!安くなる?BIGLOBEモバイルとも比較してみた

ドコモからYモバイルに乗り換え

こんにちは、元ケータイ販売員のゆず( @olivetrhm)です。

今回はドコモなどの大手キャリアから格安スマホの代表格であるYモバイルに乗り換えした場合、どのくらい安くなるのか徹底検証します。

 

またドコモだけでなく、

Yモバイル X ビッグローブモバイルも比較し、どっちがお得か解説します。

ドコモ vs Yモバイルの通信料を2年間の合計で比較

早速ですが、ドコモの新料金プランとYモバイルを2年間使用としたら、

合計いくらになるのか下記表にまとめました。

算出条件は下記の通り。

条件

①データ通信料は3GBまで

②2年間継続利用した場合

③契約回線数は1つ

④ドコモは無料通話なし 

ドコモ Yモバイル 月額料金 比較

約45,000円も安くなるの!?Yモバイルの方が安くなるとは思っていたけど、こんなに金額に違いがあるとドコモを使っているのが、バカバカしくなってくるね。

コストを抑えられるし、なおかつ、Yモバイルの場合、1回あたり10分間の無料通話がついてくる。ほとんどの電話が10分以内には収まるから通話料はほぼ0円だと思っていいね。

これだけ安くなるのは驚きだと思います。

 

家電量販店のパンフレットには載っていないのですが、

ネットからの申し込みの場合、SIM単体割引が適用になるのです。

その割引額は下記の通り。

プランによって、割引額が大きくなります。

しかもワンキュッパ割は1年間の限定ですが、この割引は2年間継続するので、

非常にうれしいサービスです。

注意点として、Yモバイル契約はsimのみの契約になるので、simフリー端末を用意する必要がある。方法としては下記の通り二つあるよ。

 

simフリー端末入手方法

①現在利用している端末をsimフリー化する

②ヤフオクなどでsimフリー端末を購入する

①が一番簡単だと思います。端末に残債なければほとんどの方がsimフリー化できるので、web上もしくはドコモショップに行ってsimフリーしたい旨、伝えればすぐできます。

web上での解除の場合、下記サイトが詳しく解説しております。

SIMロック解除手順(ドコモ) - スマホ買取なら【イオシス買取】

②については、ヤフオクなどのネットでsimフリー端末を購入する方法です。

こんな感じでsimフリー端末はかなり流通しているので、簡単に購入可能です。

私が現在使用しているsimフリー端末(iPhone6s)は新品未使用品で20,000円で購入しました。

ヤフオクの場合、個人よりも業者が多く出品しているので、

トラブルは少ないです。(フリルでは散々な目にあいましたが.....)

Yモバイル X BIGLOBEモバイルはどっちが安いの?

f:id:spicarisa:20190826223912p:plain

こちらはビッグローブモバイルの料金表ですが、パッと見るとものすごく安そうですよね。

 

ちなみにこちらがYモバイルの料金プランです。

f:id:spicarisa:20190826224052p:plain

やっぱ、BIGLOBEの方が安いのかな?

電話を一切しない人にとってはBIGLOBEの方が安いかもね。ただ、多少なりとも電話する人はオプションにちゃんと料金比較をした方がいいよ。

 

こちらはBIGLOBEモバイルの通話オプションです。

Yモバイル同様10分間の無料オプションを付ける場合、プラス830円の追加料金が発生します。

f:id:spicarisa:20190826224357p:plain

 

こちらの料金表は10分間の無料通話付き、3GBまでのデータ通信で2年間使用した場合の比較表です。 

f:id:spicarisa:20190826224614p:plain

4,800円(一月あたり200円)BIGLOBEの方が安いんだね。

 確かにちょっとBIGLOBEの方が安いんですが、PayPayヘビーユーザーの私にとって、Yモバイルの特典を加味すると断然Yモバイルの方がお得です。

Yモバイル特典(一部)

①Yahooプレミアム会員無料(通常462円)

②Yahooショッピング+5%還元率増加

 

Yモバイル特典を加味するとBIGLOBEよりお得!?

前述のYahooプレミアム会員費用が462円が無料になれば、2年間で11,088円分が無料になります。

 

なおかつ、Yahooショッピングでの買い物が+5%還元率が高くなることによって、

毎月500円(私は毎月10,000円程度ネットで買い物します。)お得になります。

 

Yモバイル特典を加味すると下記表の通り、Yモバイルの方が圧倒的にお得になります。

f:id:spicarisa:20190826225820p:plain

 

スマホの通信料だけでなく、日々どこで買い物しているのか?

という点も考慮して、スマホ選びすることをお勧めします。

 

 

 

【番外編】ドコモからYモバイルに乗り換え 複数台同時契約の場合は?

さきほどのシミュレーションは一台のみの契約のため、

仮に2台分もしくは3台分契約した場合、どのくらい差があるのかも検証します。

 

というのも、ドコモ、Yモバイルともに家族割が設定しているので、

家族割を組む台数によって、一台当たりの料金が変わってくるからです。

 

こちらが2台分の合計費用です。

ドコモ Yモバイル 乗り換え 2019

約80,000円 Yモバイルの方が安いです。 

 

続いては3台分の場合です。

ドコモは3台家族割を組むと一台当たりの割引額が500円⇒1,000円なります。

差は縮まるどころかもっと大きくなりました。

約89,000円 Yモバイルの方が安いです。 

 

【注意】ドコモの新料金プランはデータ制限不可!

今回のシミュレーション上ではドコモのデータ通信量は3GB想定で算出していますが、実際、3GB以上使用した場合、自動で5GBの料金適用されてしまいます。

(1,000円以上一台当たり高くなります。)

従来のプランの場合、指定したデータ量以上超えないよう制限かけることはできましたが、新料金プランは7GBまで自動更新され、制限をかけることはできません。

 

その点、Yモバイルはデータ量が3GBに到達したら、速度制限がかかるので、

【予期せぬ出費】を防ぐことができます。