ズボラ主婦の株式投資ブログ(長期)

初心者用に株式投資、スマホ乗り換えMNP(docomo,au)、節約術について、おすすめの方法をブログで発信します。

MENU

ドコモ 1980円(イチキュッパ)の条件はかなり厳しい。詳細を解説!

こんにちは、元ケータイ販売員のゆず( @olivetrhm)です。

一休さんでお馴染みのcmで、ドコモが1,980円で使えると大々的に広告をしておりますが、どのような条件で1980円にできるのか、徹底解説したいと思います。

ドコモ 1980 イチキュッパ 条件

ドコモ イチキュッパ(1,980円)の条件とは?

条件

①家族3人で家族割を組んで、シンプルプランにする(980円)

②全員がdocomo withを適用

③代表回線が15年以上加入

④パケットを5GBを分け合う

上記条件すべて適用させた場合、一台あたり1,980円で使えるってことなんだ。

②のdocomo withって何?なんか、よくわからないけど、③、④は条件厳しそう!

そうだね。実際に1980円で使える人ってかなり少数派であることは間違いない。分かりやすいように一つずつ説明するね。

ドコモを家族で使った場合の料金体系

①、④に関わるところなんだけど、ソフトバンク、auと違って、

ドコモは家族割を組むことによって、代表回線(親回線)のパケットを子回線に分けることができます。

ドコモ 1,980 家族

こちらは家族4人で家族割を組んで、パケット10GBを分け合った場合のイメージ図です。(シェアオプションというのは子回線が親回線のパケットを使用するために、必要なオプションなので、子回線1台につき500円発生します。)

ドコモ イチキュッパで使うためには①(家族3人、パケット5GB、シンプルプラン)

イチキュッパの話に戻りますと、家族3人で家族割を組んで、シンプルプランにして、

パケットパック5GBまでなので、利用できるパケット通信料は下記の通り。

5GBの場合

夫:2GB  母:2GB  子:1GB

相当少ないね。すぐにデータ制限がかかってしまいそう。

そして、シンプルプランなので、通話料金も注意が必要です。

月額980円で家族同士は通話無料になるけど、

他の回線に電話したら、30秒につき21円かかります。

ドコモ イチキュッパで使うためには②(docomo with)

続いての条件として、docomo withを3台分適用させる必要があります。

docomo withとは、対象の機種を購入することによって、1回線につき、

毎月1,500円が割引になる、というサービス。

docomo with 1980 条件

 その対象機種というのは、 コチラです。(一部)

最近になって、iPhone 7も対象になりました。

月額1980円はdocomo withを適用させることが必須なので、

iPhone 7など、多少、古い機種を購入する必要があります。

Twitterでキャンペーン状況を調べれば、一括特価でお得に購入することができます。以前、機種変更の場合ですが、詳細を書いた記事がこちらです。

ドコモ(docomo)機種変更 docomo with iPhone 7で月額料金を安くしよう - ズボラ主婦の株式投資ブログ(長期)

ドコモ イチキュッパで使うためには③(ずっとドコモ割)

そして、最後の条件ですが、代表回線を15年以上使い、

下記のとおり、プラチナステージになっていないといけないのです。

イチキュッパ ずっとドコモ割

15年以上継続利用って!?程遠すぎない!?

これは厳しいよね。

すべての条件がそろった場合、ようやく1980円になる!

 色々な条件がありましたが、仮にすべての条件を満たした場合、

本当に1980円で利用できるのか、シミュレーションしてみました。

ドコモ イチキュッパ

※こちらのシミュレーションはスマホ本体代金は含まれておりません。

 

ぴったり1980円になりました。

ただ、ずっとドコモ割はハードルが高すぎるので、

毎月300円は高くなることは覚悟したほうが良いですね。

 

しかも、データ通信量があまりにも少ないので、

スマホ代を安くしたいのならば、BIGLOBEなどの格安スマホを購入したほうが良いと思います。

 

BIGLOBEならば 1,400円で3GBまで利用できます。

詳細はコチラ。

www.olivetrhm.com