ズボラ主婦の節約×投資ブログ(PayPay,LINE Payを攻略)

PayPay(ペイペイ)LINE Pay,スマホ乗り換え(ドコモ,au,Yモバイル)を活用し生活費を節約!余ったお金で株式投資♪

MENU

【海外旅行】両替(決済)はどこでするのがお得?クレジットカードよりも安い方法は?

こんにちは、カボス( @olivetrhm)です。

海外旅行に行くとき、両替をどうしたらいいか非常に困りますよね。

キャッシュレス派の私は現金を極力持たないようにしているので、

現金を持たずにお得に決済したいという人向けにおすすめの方法をご紹介します。

海外旅行 おすすめの決済方法

クレカ決済より手数料が安い方法はソニーバンクウォレット!

それがこちらのカードです。

ソニー銀行が発行するデビットカードです。

まずはこちらをご覧ください。

上段の通り、海外のVISAマークがあるお店ならば、こちらのカードで【手数料なし】で決済が可能なんです。

残高から支払うっていうのは外貨預金をしていればってこと?

そうだね。決済時に手数料を発生させないためには事前に日本円ではなく、外貨預金をする必要はある。

そっかー....ちょっと手間だな

でもネットで完結できるからそんなに手間ではないよ。旅行前にソニー銀行の口座を開設して、旅行資金として5万円~10万円くらい外貨預金にしておけばいい。もしくは外貨だから日本円よりも数倍金利は高い。だから旅行用の貯金口座として使い分けてもいんじゃないかな。

確かにね!将来的に旅行先の通貨を現地で使う予定ならば、円高のリスクは気にする必要ないし、いいかもしれない。

こちらは一例としてアメリカドルの普通預金金利と定期金利です。

普通預金でも0.7%、定期金利(1か月初回のみ)で2.5%の金利が付きます。

仮に一か月以上長期で定期預金した場合は下記金利が適用されます。

1年間で2%ってことはUSD 1,000(11万円程度)定期預金するだけで約2,000円くらい金利がつくんだね!日本円で貯金するよりはお得だね。

そうだね。この外貨口座で旅行用の軍資金を貯めた後に【ソニーバンクウォレットカード】をもっていけば、その外貨口座から支払いできる!しかも手数料無料!

注意点としては、定期預金している場合は満期を迎え、普通預金口座に移しておく必要はあります。

対象の通貨はほかにもあります。

【貯めた外貨をそのまま使う】

対象となる外貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナの10通貨。対象以外の外貨も海外でご利用になれますが、対象通貨ならソニー銀行の外貨預金口座から引き落としとなるので、無駄な手数料がかかりません。 

外貨預金する際、日本円から外貨に換えるため手数料は発生する

先ほど、手数料ゼロとお伝えしたのは決済手数料です。

決済手数料は発生しませんが、外貨預金する際、日本円を外貨に換えるための為替コストは発生します。

 

ただ、かなり安いです。

 

まずはこちらをご覧ください。

円⇒アメリカドルの場合、たったの15銭。(シルバーランク以上はもっと安くなる)

15銭なんだ!ってことは10万円替えた場合、約140円くらいだね。めちゃくちゃ安いね。空港とかで現金で両替した場合、1500円~2500円くらいかかるよね!?

そうだね。さっき説明したとおり、為替コストよりも金利の方が多くもらえるから、トータルでもプラスになる。ほんとにお得な方法だと思うよ。

外貨預金が手間という人はクレカ払いがおすすめ

お得であることは間違いないんですが、ソニー銀行の口座開設、ソニーバンクウォレット発行、外貨預金という3ステップが面倒だと思う人はクレジットカードで決済してしまった方がいいかもしれません。

 

基本的にはクレカ払いする場合、カード会社から事務手数料として、

決済額の1.63%(VISA、Master Card)が徴収されます。

 

ただ、唯一、イオンカードは手数料1.60%なのでお得です。ポイント還元率は1.0%なので実質0.60%の手数料で海外で買い物が可能です。

10万円決済した場合の 手数料比較

①ソニーバンクウォレットカード:約140円

②イオンカード:約600円

※ソニーバンクウォレットカードは外貨預金することによって得られる金利は考慮なし