ズボラ主婦の株式投資ブログ(長期)

PayPay(ペイペイ),スマホ乗り換え(ドコモ,au)株式投資などの情報を発信します。

MENU

au新ピタットプランと旧ピタットプラン 本当に安くなるのか比較してみた

au 新料金プラン 徹底比較

こんにちは、元ケータイ販売員のゆず( @olivetrhm)です。

 

本日、auから新料金プランの発表がありました。

auからは最大4割安くなると発表しておりましたが、

実際に安くなるのか検証してみたいと思います。

au新料金プラン【新ピタットプラン】について

こちらの画像の通り、一見すると一台1980円なので、すごく安く感じますね。

1,980円で利用するための条件を整理すると下記のとおりです。

Point

①データ通信量は毎月1GBまで

②同居家族3人でauを利用した場合、一台当たり1,000円の割引

③無料通話なし(30秒につき20円)

データ通信料は1GBまでの場合かぁ、しかも、家族3人以上auを契約する必要があるし、なおかつ、無料通話が一切ない。そんなに安く感じないのは僕だけ??

無料通話がないのは結構いたいですよね。

私の場合、一回当たり大体5分は電話するので、無料通話が一切ない場合、通話料は結構かかる恐れがあります。

(5分電話した場合、200円)

au新ピタットプランにも通話オプションはある

頻繁に通話される方であれば、下記の通り、無料通話がつくオプションに加入することは可能です。

 

ただ、当然追加費用が発生します。

au 新料金プラン

5分以内のオプションでも+700円/台になります。

au新ピタットプランも7GBまでデータ制限はかけられない

ドコモのギガライトもそうですが、au新ピタットプランも7GBまで自動更新されてしまいます。

 

こちらはauの新料金プランのピタットプランですが、

4GBに抑えたいと思っても、万が一、データ通信量を4GBを少しでも超過してしまった場合、自動的に7GBの料金が適用されます。

ちなみにですが、4GBまで利用して、2,980円であれば安く感じますが、

こちらはさらに条件が厳しくなります。

Point

①データ通信量は4GBまで

②同居家族3人でauを利用(一台当たり1,000円の割引)

③無料通話なし(30秒につき20円)

④スマートバリュー加入(一台当たり500円の割引)

スマートバリュー適用ってことは自宅のネット回線はau光、もしくはBiglobe光などを契約していないとだめだよね

そうなんだ。だから、4GB 2980円で使うっていうのは条件が厳しくて、適用できる人は少ないよね。くどいようだけど、通話無料オプションを付けたら、さらに高くなるしね。

au 新ピタットプラン vs 旧ピタットプラン比較してみた

ここで気になるのが、旧プランと比較して新料金プランは安くなるのか?

シミュレーションしたのでご覧ください。

 

まずは一台のみの契約の場合です。

両方のプランを2年間利用した場合の料金を計算してみました。

ピタットプラン 新旧料金 比較

auの新料金プランは家族で利用した場合、安くなる仕組みだから、一台だけの契約では安くならないね。そして、新料金プランのデータ容量は1GB増えてるけど、無料通話はないから、お得感はゼロだね。

続いては2台契約した場合の料金比較です。

値段は全く同じになりました。

 

3台同時契約すると、新料金プランの方が安い料金体系ですね。

 

ただ、ここに5分間の通話無料オプションを付けてしまうと、

毎月 700円 x 3台 x 24か月 = 50,400円になるので、旧ピタットプランの方が安くなります。

 

果たしてこれを値下げと呼んでいいのでしょうか.....

 

Yモバイルの方だったら、auよりも半値だし、10分間の無料通話がついてるので、

いいのでは?つくづく思います。

www.olivetrhm.com