ズボラ主婦の節約×投資ブログ(PayPay,LINE Payを攻略)

PayPay(ペイペイ)LINE Pay,スマホ乗り換え(ドコモ,au,Yモバイル)を活用し生活費を節約!余ったお金で株式投資♪

MENU

au とdocomo どっちが安い?【2019年】スマホ&固定回線(ネット)の合計金額を算出

こんにちは、元ケータイ販売員のゆず( @olivetrhm)です。

前回の引き続き、auとドコモはどっちが安いのか

検証していきます。 前回の記事はこちらです。

www.olivetrhm.com

au とdocomo どっちが安いのか?徹底検証

では早速ですが、まずはこちらの条件でシミュレーションしていきます。

シミュレーション条件

①回線数は三つ

②通信料は3GBまで(ライトユーザーを想定)

③二年間継続して利用した場合の合計料金

3回線なので、家族世帯を対象としています。 どちらが安くなるのか、結果はこちらです。

au ドコモ どっちが安い

3回線になったことで、みんなドコモ割が一台当たり1,000円適用されるから、auとの差はかなり大きくなるね。

ドコモの場合、5分間の無料はついていないので、必要な場合は700円/台でオプションを付けることができるのですが、仮に3回線すべて付けたとしても

+50,000円なので、それでもauよりは安くなる計算です。

au とdocomo 自宅のネット回線を含めた場合どうなるか?

ここで一つ疑問があります。

家族世帯の場合、自宅にネット回線を引いている方は多いと思いますが、

ネット回線それぞれのキャリア(ドコモ、au)に統一した場合、

合計金額はどうなるのか?

この点も検証する必要があります。

シミュレーション条件

①回線数は三つ

②通信料は3GBまで(ライトユーザーを想定)

③二年間継続して利用した場合の合計料金

④自宅のネット回線はケータイと同じ会社(ドコモ or au)

⑤ネット回線は戸建てプラン

※ネット回線も2年間を利用することを想定

au ドコモ どっち 固定回線

 ネット回線も含めて考えると、auとドコモで10,000円なので、

そこまで大きく差がなくなってきますね。

 

このシミュレーションをして、あることに気が付きました。

 

各種割引についてですが、ドコモは適用させる条件は異なるものの、

値引額は完全にauに合わせて来ていますね。

(72,000円、36,000円と値引額はauと同じ)

 

大手3キャリアは基本的に足並みをそろえて料金設定するのが、

常套手段ですからしょうがないことですが。

au docomo どっちがお得なのか

今回のシミュレーション結果を受けて、

自宅のネット回線と携帯3回線を同じ会社にする場合としたら、

私だったらauを選択します。

下記がその理由です。

Point

①auは5分間無料通話付き(13か月目からプラン変更可能)

②auは13か月目からプラン変更(シンプルプラン)させ、500円/台安くすることは可能

(合計で18,000円さらに安くすることができる)

③au光の入会キャンペーンの方がキャッシュバック額が大きい

(大体20,000円~30,000円くらいドコモ光よりも多くももらえる)

こちらがau光のキャンペーンについての記事です。

www.olivetrhm.com