ズボラ主婦の節約×投資ブログ(PayPay,LINE Payを攻略)

PayPay(ペイペイ)LINE Pay,スマホ乗り換え(ドコモ,au,Yモバイル)を活用し生活費を節約!余ったお金で株式投資♪

MENU

JCB 20%(パーセント)還元!新規発行で25%!対象カードはどれ?

JCB 20パーセント還元 キャンペーン
【9月更新】

こんにちは、カボス( @olivetrhm)です。

10月からいよいよ消費税が10%になってしまいますね。

 

増税となりますが、キャッシュレス化推進のため、政府のポイント還元制度に加え、

イオンカードのつづきJCBでも20%還元キャンペーンが始まりますのでお得に買い物出来るチャンスです。

 

すでにお持ちのJCBカードでも適用になりますが、新規でJCBカードを発行することによって、+5%加算され、計25%還元になります。

そのカードは年会費無料なので発行しないとしちゃいます。

JCB 20パーセント還元キャンペーンの内容は?

f:id:spicarisa:20190817150332g:plain

まずは冒頭で触れた JCBの大型キャンペーンについて説明します。

 

JCBが支払額の20%をキャッシュバックするという大型キャンペーンを打ち出しました。

対象カードの確認方法について

キャンペーン対象カードを確認する方法を説明します。

 

すでにJCBカードを所有している場合、カード裏面を確認しましょう。

JCB キャンペーン 対象カード 確認方法

カード裏面下部にカード発行会社が記載されています。

 

このカードはYahoo Japanカードなので、【ワイジェイカード株式会社】と記載されていますが、Yahoo Japanカードは対象外です。

そのため、私はJCBが発行体のカードを新たなに作る必要があります。

確認方法としてはカード裏面に【(株)ジェーシービー】ってあれば対象になるよ。もしくは他の確認方法として、カード番号が【354】から始まれば対象

JCB 20%キャンペーンの条件は?

条件はこちら。

(1)JCB対象カードを準備 ※1

(2)Apple PayまたはGoogle Payをスマートフォンに設定 ※2

(3)キャンペーン参加登録

(4)Apple Payまたは Google Pay を使う ※3

※1:新規カードだけでなく、すでに所有しているカードも対象

※2:Apple PayはiPhone7、Google Payはandloird 5.0以降の機種(2014年以降発売の機種)から利用可能

※3:Apple Pay/Google Payを利用してQUICK Pay決済のみ対象

QUICK Payが使えるところってことは対象店舗は結構限られるの?

そんなことないよ。コンビニ、ガソリンスタンド、ドラッグストア、家電量販店でも使えるよ!

 f:id:spicarisa:20190817152054g:plain

キャッシュバック 上限額は?JCBカードを複数枚持っている場合は?

f:id:spicarisa:20190817153055g:plain

続いてキャンペーンの上限額についてです。

 

カード一枚当たりの上限は10,000円まで。

支払い額にすると50,000円までが20%還元対象となります。

カード一枚当たりってことは二枚JCBカードを持ってる人はどうなるの?

その場合は、それぞれのカードで5万円ずつ買い物すれば、計20,000円キャッシュバックされるよ。

 

 

キャンペーン期間は?

キャンペーン期間は2019年 8月 16 日(金)〜 2019年 12月 15 日(日)までです。

キャッシュバック時期、キャッシュバック方法は下記のとおりです。

JCBクレジットカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示となります。

当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。

新規でJCBカードを発行した場合、合計+25%還元

 すでに持っているJCBカードでもキャッシュバック適用になりますが、

これから新規で発行する人におすすめのカードをご紹介します。

 

それがこちら。JCB CARD Wです。

 

39歳以下限定ですが年会費永年無料、かつポイント10倍キャンペーン(入会後3か月間)を実施中です。

 

f:id:spicarisa:20190817154957g:plain

獲得したポイントはJCB商品券、マイルに交換可能です。

f:id:spicarisa:20190817155519g:plain

商品券に交換することを前提にすれば、初回の3か月間は約+5%の還元率です。

 

なので、冒頭で説明したキャッシュバック20%と合わせると約25%還元です。

 この還元率は驚異的ですよね。

 

仮に5万円のiPadを家電量販店で買ったら12500円キャッシュバックされて、実質37500円になります。

 

キャンペーンが終了しても年会費無料で還元率は1%なので、持っていても無駄のないカードです。

 

 

 

40歳以上の方は20%キャンペーン目的であれば、初年度無料のJCB一般カードがおススメです。

二年目以降は年間50万円以上買い物に利用すれば1,350円が無料になります。

ただし通常時の還元率は0.5%しかないのでJCB一般カードはメインカードとしてはあまり適さないと思います。

【関連記事】アップルペイ、グーグルペイに非対応の方は三井住友カードがおすすめ

お持ちのスマホがiPhone6sなどでアップルペイ非対応の方には三井住友カードがおすすめです。

三井住友カードも入会キャンペーンで20%還元キャンペーンを12月まで開催しているのでお得に買い物可能です。

www.olivetrhm.com

 

【関連記事】10月以降はポイント還元制度が加わり、更にお得に!

増税後 おすすめのクレジットカード

 そして次に政府のキャッシュレス推進政策の一環として行われるポイント還元制度です。

 

簡単に解説すると、クレカ、電子マネー、QRコードで買い物することによって、支払額から最大5%から還元されます。

とは言っても対象店舗は限られていて大手企業が展開する小売は対象外です。

(例えばAEONなど)

QUICK Payが使える対象店舗だとすると、フランチャイズ経営のコンビニ、ガソリンスタンドが多いんじゃないかな。その場合だと5%還元ではなく2%還元になる。

 

 若干、還元率は減ってしまうけど、JCBからのキャンペーン(約25%)、国の政策(2%)であわせると約27%の還元になれば、家計は大助かりですよね。

JCB公式ホームページはこちら☟