ズボラ主婦の株式投資ブログ(長期)

ズボラ長期投資家のゆずです♪株式投資、クレカなど、お金まつわるお得な情報を発信します!

MENU

au WALLET ゴールドカードを作ってみました。

【2018年9月22日更新】

 

f:id:spicarisa:20180805000540p:plain

こんにちは、長期投資家のゆず( @olivetrhm)です。

私達夫婦はauユーザーで月額15,000円程度支払っているため、

これくらいの月額使用料ならば、auゴールドカードの年会費を支払っても、年会費以上のポイントをもらえるということに気づき、

カード申込ました。

そのメリット、デメリットを記事にしてます!

 

 

au WALLET クレジットカード VS au ゴールドカードの比較

f:id:spicarisa:20180805001140p:plain

早速ですが、年会費無料のauカードとゴールドカードの比較表を作成してみました!

※上記表はすべてを網羅しておりません。

auの月額利用料10%還元以外で比較すると、他はあんまりメリットはないのかな?

そうだね~、しいて言うならば、1万円分のクーポンが支給されるというところかな。このクーポンの価値って結構価格変動があって、乗り換えの申し込みが多い3月なんかはメルカリ、ヤフオクで落札価格が高騰するんだよ。一時期,10,000円分のクーポンが4,000円に売れていることもあったんだ。

えぇー!クーポン券で4,000円の価値ってすごいね~!ってことは自分が乗り換えしなくても他に人に売ることもできるってこと!?

そうだね。自分に配布されたクーポンだからといって、自分しか使えないというわけではないから、そんな感じでちょっとしたお小遣い稼ぎも可能だよ。現に僕は前、乗り換えするとき、メルカリで買ったクーポンを使って申し込んだから。

  

私のような主婦がこのゴールドカードを選んだ理由

くまさんたちの会話の通り、一年間に一度もらえるauの機種変更or乗り換え時に使用できる1万円分のクーポンに魅力を感じました。私は頻繁に乗換えをするため、今までは都度メルカリなどで購入していたので、ニーズと合致しましたので。

乗換えしないときは簡単に売れるので、換金価値はありますしね。

 

それが大きな要因となり、申込んだわけですが、 

申し込んだ後の審査の速さがかなりスピーディで驚きました!

実際、申込日の翌日には審査完了のメールが来ていました。

 

私はパートで年収100万円程度しかないため、審査が通るのか不安でしたが、

あっさりとその不安を払拭してくれました。

 年会費とポイント還元額について

f:id:spicarisa:20180819020246p:plain

au ポイントはセブン、マツキヨでも使用可能なので、1ポイント=1円とみなしております。結果的には年会費を獲得するポイントでカバーでできるので、作らない理由はないので、作ることにしました。

年会費以上のポイントが還元されるんだ!?auポイントマスターカードが使える店舗なら使えるからほぼ現金みたいなもんだよね!しかもさっきいったクーポン券もらえたら、年間費以上のリターンがある~!!

正直もう少し、早く気づいていれば、と少し悔しい気持ちです。

auを利用してから、半年以上経ってからの申し込みですからね。

機会損失してしまったー!!自暴自棄です。

ドコモゴールドカードと比較した場合

色々とありますが、ドコモゴールドカードと比較した場合、

やはりスマホ本体に対して、保証の有無は大きな違いではないでしょうか?

その保障内容は最大10万円まで、期間はゴールドカードの場合、購入から3年間までが対象になります。

当然ではありますが、故障の原因は偶然によるものに限定されております。

そのため、落下による画面割れは修理という枠組みになってしまうため、

保障対象外のようです。

水濡れは保障対象のようなので、良心的ではありますね。

 

また、ドコモの場合、カードにIDが付与されております。これがあるなしでは、

決済のスピードが大きく変わります。

今、世の中にはクレジットカード決済、電子マネー、はたまたLINEのQRコード決済など色々ありますが、最も好んで使用するのがIDです。

サインレス、チャージ不要というところ気に入って、メインカードに使用しているANAのカードのときは頻繁に使用するのですが、残念ながらauゴールドカードはそのような機能はついておりません。付帯サービスは極力絞っている印象を受けます。

 

個人的にはドコモと比べてしまうと、使い勝手の悪い仕上がりになっているのでは、感じてしまいます。

とはいえ、auユーザーなのでスマホ代金から還元される10%ポイント還元を目当てに所有し続けますが、仮に還元率が悪化になったら即解約するつもりではおります。

ただ、もしかしたら、その前にDocomoに乗り替えてしまうかもしれませんけどね。

Reluxという宿泊予約サイトってどうなんでしょう!?

 少し気になっていたauゴールドカードの特典があったので、それが本当にお得かどうか検証してみたいと思います。

 

auゴールドカードの特典として下記の通り。

  • [1]初回利用特典
    宿泊料50,000円以上の宿泊でReluxを初めてご利用の場合、10,000円割引の優待価格でご利用いただけます。
  • [2]通常特典
    Reluxが提供する最低価格保証の宿泊プランより、さらに5%割引(宿泊料が60,000円以下の場合は一律3,000円)の優待価格でご利用いただけます。

 

 【1】については初回限定なので、継続性がないものはあまり惹かれないため、

スルーします。

問題は【2】についてです。

更に5%割引と記載があります。

ただ、そもそもこのReluxというサイトが他のサイトより高ければ、

何も意味を成さないわけです。

というわけで、いくつかの宿泊施設で価格比較をしてみたいと思います。

まずは箱根の宿泊施設です。

①THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原

f:id:spicarisa:20180911010820p:plain

まぁ~素敵。。これがReluxで予約した場合の価格です。

f:id:spicarisa:20180911011026p:plain

部屋タイプは2Fツイン

金額は税込み173,100円(8,655ポイント付)

 

対するは一休で予約した場合です!

税込み 173,100円(8,655ポイント付)

f:id:spicarisa:20180911011212p:plain

 

まさかの同額!!しかもポイント還元率まで!っていうことはauゴールドカードを使用することによって、5%割引がきく、Reluxのほうがお得!ということになった!

 

念のため、もう一件みてみましょう。

先ほどのお宿は余りにも高すぎて私にも手が届かないので、お手ごろ価格で見ていきます。

続いての宿は

②京都の古都の別荘 京町屋西陣

f:id:spicarisa:20180911012518p:plain

京都の町屋さんですね。

金額はこんな感じです。

だいぶお手ごろ価格な旅館を選択しました!

f:id:spicarisa:20180911012622p:plain

そして、今回の比較対象のサイトは楽天トラベルです。

f:id:spicarisa:20180911012737p:plain

どちらも税抜きで26,000円で設定しておりますが、

ポイント還元率を見てください。

楽天1%に対して、

Reluxは5%以上の還元率です。

しかも、言うまでも無く、auゴールドカードを使用することにより、

更に5%割引されるとなると、Relux X auゴールドカードの合わせ技が圧勝です。

 

個人的には楽天トラベルのほうが安いかな~と思いつつ、調べていたので、

まさかの価格競争力に結構驚いております。

 

しかも、サイトに記載されている下記サービス。

他社よりも絶対安くするんだという家電量販店並みの意気込みを感じます。

最低価格保障

すべての宿泊プランで、Reluxの最低価格を保証します。安心してご予約ください。万が一、Reluxのほうが高い場合は差額を返金いたします。 

 次の旅行を企画するとき、せっかくなので、このReluxを使って宿泊施設を探してみようかと思います。

 

使う前ではわからないau ゴールドカードの利便性

前述の通りあんまり期待していなかったこのauゴールドカードですが、

以外にも優れている点を発見したので、ご報告します。

それは買い物したあとの決済額の通知機能です!!

 

 まずはこの画像を見てください。

auゴールドカードはカードを利用すると、

利用日時、金額をauのメールに通知をしてくれます。

f:id:spicarisa:20180923142552p:plain

私が強調したいのはその速報性です!

 

利用日時はメールの通り、9月23日 12:51

 

すると、わずか10分後、13時00分に受信しました。

 

なんで私がメリットを感じているのかというと

Good point!!

①不正利用された場合、すぐに気づくことができる

②自分がどれだけ利用したのか、あとから確認することが可能

 

①については 、万が一、何者かに不正利用された場合、

メール通知機能があれば、すぐにauに連絡し、対処させることが可能ですので、

セキュリティ面が大幅に向上されます。

 

②についてですが、

私は常々思っているのですが、クレカ決済した後、ネットのマイページ上のご利用明細に反映されるの遅くないですか!?

 

家計簿をつけていると、今月いくら使ったのか?残りいくら余裕資金があるのか、

イムリーに反映してもらいたいのですが、時間差があるため、よく計算が狂ってしまいます。

 

レシートを残して、エクセルに打ち込むということをしてたんだけど、レシートの紛失、エクセル入力漏れとかあるから結構金額が合わないし...............なにより面倒くさいよね!

大きな金額が忘れた頃に請求されると精神的ダメージあるよね。メールで確認できたら、便利だよね。

 

この機能はカードを使ってみないと分からない、優れた点だったので、

追記させて頂きました。

 

あわせて読みたい

これからカードを作られる人へ

入会キャンペーンはショボショボなので、期待しては駄目ですね。

au WALLETゴールドカードの入会キャンペーンが残念だった話 

www.olivetrhm.com