ズボラ主婦の株式投資ブログ(長期)

ズボラ長期投資家のゆずです♪株式投資、クレカなど、お金まつわるお得な情報を発信します!

MENU

☆断捨離に目覚めたきっかけ☆

私の実家はとにかくものが多い。
おもちゃや頂き物のお土産、置物や賞状、無料で貰えるサンプルなどなど。。とにかく足の踏み場もない、なんだか騒々しい、そんな家です。

片付けといえば床にあるものを棚の上、もしくはクローゼットの中に入れて、はい終了ー!!!
片付け=見えなくする、そう思っていました。
その方法しか知らなかったんです。

5年前に結婚し転勤族となり、今まで3回の引っ越しをしています。
子供がいない頃は時間がかかりなからも何とかやっていた荷造り。(夫いわく、当初から物が多かったと)
でも、見ないふり、聞こえないふり。
自分のことは棚にあげて、夫の身の回りのものを捨ててしまう始末。(今思えばひどいですね。。。)

今回は初めて妊娠中+イヤイヤ期の子供がいるなかでの荷造りを経験しました。

妊娠中のため重いものは持てないし、やんちゃ盛りの子供には段ボールに積めたものを次々に放り出される。
全く終わりの見えない荷造りに、疲労困憊でした。

結局、義実家のみなさんに手伝っていただき、なんとか荷物をまとめました。
その量、4トン。

心身ともに疲れきりました。

数年後、またあの嫌な時期がやってくる。どうにかならないものか、そう思ったときに図書館でふと1冊の本に出会ったのです。

「わたしのウチには、なんにもない」   ゆるりまい

f:id:spicarisa:20180513234516j:plain


あまりにも自分の状況に似すぎていて、あっという間に読み終えてしまいました。

そこから整理整頓の考えが新たになりました。

片付け=捨てる

ことだと。