ズボラ主婦の株式投資ブログ(長期)

初心者用に株式投資、スマホ乗り換えMNP(docomo,au)、節約術について、おすすめの方法をブログで発信します。

MENU

ドコモからauにMNP(乗り換え)して高額な現金がもらえた話

ドコモからau 乗り換え MNP キャッシュバックキャンペーン

ドコモからauに乗り換え(MNP)しました

こんにちは、長期投資家兼生活アドバイザーのゆず( @olivetrhm)です。

ドコモから乗り換えするだけで18万円(利益)貰えたのでその方法を紹介します。

 

私は今までドコモを二年間使用し、解約金が発生しなくなる更新月を狙って、

auへ乗換えしました。

ドコモからauにMNPで購入したお店

Mobile Shop VICTORY Store Guide

 

auにMNPしたスマホ&キャッシュバックキャンペーン(現金)

こちらが購入した機種、条件です。

1)au SONY SOV36 (2017年11月発売)  x 2 台

2)一括0円 + 最大55,000円(一台あたり)

※機種代はタダ!

3)指定オプション加入

・誰でも割

・家族割

・クレジットカードでの支払設定

・au WALLETプリペイドカード(無料ポイントカード)

・au STAR(無料)

・端末下取り

※下取りが無い場合は-20,000円/台、還元減額になります。

※下取り還元額が21,600円を下回るものはその分、還元減額になります。 ・ピタットプラン/フラットプラン

・LTE NET

・auスマートパスプレミアム(30日間無料) 、うたパス(30日間無料) 、ビデオパス(30日間無料) 、ディズニーパス(30日間無料) 、電話きほんパック(最大3ヶ月無料)

 ・MNP au購入サポート

 ・外部コンテンツ(約8600円分/月 X 2ヶ月 = 17,200円)

普段、乗換えをされない方は新規購入時の加入オプション量に驚くかと思います。 キャッシュバックがあるとはいえ、いくらなんでもつけすぎでしょ!!って思うのが正直なところです。

特に赤字部分の外部コンテンツが少し厄介で、

これはauが提供するオプションではないので、電話一本でまとめて解約することはできません。

一つ一つ、その外部サイトにいって、解除する必要があるので、一台あたり、

約一時間くらい時間が必要です。

結構大変だね。高額キャッシュバックをもらうために、そこは時給が発生する仕事だと思い込むしかないかぁ。

au MNP 現金 キャッシュバック お得


auにMNP(乗り換え)した結果、その収支は?

下記のとおり、出費はいくらで収入はいくらになったのかまとめて見ました。

f:id:spicarisa:20190213065042p:plain

1台あたり、プラス90,400円だったので、

2台合計でなんと180,800円です。

 

費用の※1~2がなぜ発生しているのか、よくわからないと思うので、

下記のとおり詳しくご説明します。

まず※1についてですが、au乗り換え時、端末の下取りを出さないとキャッシュバック額が2万円減額されてしまいます。

直前まで使用していた端末を下取りに出すことは可能ですが、利益の最大化を図るため、少し工夫をしました。

 

使用していた端末はiphone6 16GB : au 買い取り額 約15,000円(当時)

(キャッシュバック55,000円にするためには2万円以上の買取価値のあるものを下取りに出すことが条件)

そのため、iPhone6を下取りに出した場合、下記の通り、5,000円の減額となります。

 

15,000円 (iphone6) - 20,000円 = △5,000円

55,000円(最大キャッシュバック額)-5,000円 = 50,000円

 

よくよくauの下取り価格リストを見てみると、Xperia™ Z2も1.5万円(税抜き)で買い取ってくれるのです。

当機種はヤフオクで約1万円で購入可能なので、

auの下取り価格と、ヤフオクでの購入価格に価格差が生まれていたのです。

 

そして、私の持っているiphone6はヤフオクで1.4~1.5万円で売れております。

ヤフオクで売買することによって、結果的に4,000円多く利益を確保可能です。

14,000(※4 iphone6売却) - 10,000(※1 Z2購入) = 4,000円

 

Z2は下取りで15,000円でauから買い取ってもらい、キャッシュバックは5万円を確保した。というわけです。

※2の端末購入費用についてですが、au SHARP SHV31を自分が使うために、購入しました。

というのも私自身、スマホにあまりこだわりがなく、機種は何でもいいやと思い、

安い機種を買って、 普段使い用にし、SOV36はヤフオクで売ってしまいました。

(※3ヤフオクで65,000円で売却)

 

同じnano sim(Volte対応)なので、simを移すだけで問題なく使用可能です。

こうした細かな作業するだけでこれだけの利益ででるので、十分やる価値はあると思います。

MNP後のauの月々のスマホ代は?

月々のスマホ代は1台あたり、ピタットプラン(スーパーカケホ)、パケット5GB使用、ビッグニュースキャンペーン適用(月額1,000円割引)で5500円くらいに収まる想定です。

ドコモを使ってたときより、安く済むので、家計は大助かりです。

 

【2018年12月追記】

12月以降の傾向として、一括0円での販売ではなく、分割販売になってはいますが、その分還元額が大きくなっていますね。乗り換えされる消費者にとっては、お得に買えるので良い傾向です!

2019年はこういったキャンペーンが継続されてくると思うので、記事にしました。

良かったらお読みください。www.olivetrhm.com

 

 

 

友人がauにMNPし、通信費を安くできた話

ケータイをトイレに落としてしもうたぁ.....保険入ってないから、いっそのこと、乗り換えしたほうがいいかな~?

それは悲惨だね、auだったら、一括0円で購入できるし、キャッシュバックもついてるから、負担も無く乗り換えできるよ

でも、乗り換えすると違約金がかかるんじゃ!?

 

今回、友人が乗り換え至った背景はこんな感じです。

乗り換えするときにネックのなるのが違約金ですよね。

ほぼすべての方が二年契約でケータイを購入されているかと思いますので更新月の以外の解約は約10,000円発生します。

ただ、その違約金を払ってでも乗り換えしたほうが、お得なんです!

それについては、最後に収支を公開しますので、ご確認ください。

auにMNPで購入したスマホ&キャッシュバックキャンペーン(現金)

①購入場所:モバワン池袋東店
②購入した端末:iPhone 8 64GB レッド
キャッシュバック額:合計24,000円(有料コンテンツなし、クーポン使用)
④購入条件:本体一括0円 購入サポートあり
契約条件として、誰でも割(2年契約)、家族割、スマートバリュー等
 
実質無料のauオプションについては
auスマートパス、うたパス等を翌月まで維持、
その他に無料ではあるが、申し込み条件として、U-NEXT,クレカの申し込みがあります。
 
有料オプションについては、AppleCare&au端末サポート790円(月額)を翌月まで維持。
 
下取り端末:20,000円以上
 
今回、外部の有料オプションはない条件で探したため、上記のとおり、多少はすっきりとした内容です。
理由として、友人はそこまでマメじゃないので、解除忘れなどで負担額が大きくなる可能性があったからです。

MNP時の下取り端末はどこで調達したか?

今回、ポイントになるのが下取り端末の調達です。
友人のスマホは水没しているため、それを下取りに出しても、当然、auは受付してくれません。
そうとはいえ、下取りなしの契約だと、キャッシュバックが20,000円減額になってしまいます。
そこでメルカリからの中古スマホを購入するのがお薦めです。
 
今回購入したのはXperia Z2です。

au キャッシュバックキャンペーン 現金

上記の通り、10,000円前後でメルカリで購入可能です。

auは当機種を16,200円で下取りしてくれます。
 
つまり、下記の通りです。
 
端末購入費用:10,000円
 
下取り端末用意しない場合のキャッシュバック減額幅:△20,000円
Z2を下取りに出した場合のキャッシュバック減額幅:約△6,000円
 
つまり、10,000円の出費で減額幅を14,000円小さくできるので、4,000円お得になるということです。
 
メルカリURLは下記↓

ドコモからauにMNP後、月額料金について

月額料金については、ピタットプラン 3GBを使用することを想定した場合、5,480円

 

ただ乗り換えのため、スマホ乗り換え割が適用になるため、

一年間限定で月額1,000円割引され、4,480円になります。

 

更にスマートバリュー適用で1,000円割引され、3,480円です。

 

なので、友人としては月額料金も抑えられます。 

MNPをもっとお得に!一手間加えると、もっと現金が増えます。

もし、新品のケータイにそこまでこだわりが無いんだったら、買ったスマホを使用せずにメルカリ、ヤフオクなどで売ってしまい、少し前の機種を購入することにすれば、数万円お小遣いを稼ぐことができるよ

 

メルカリだったら、こんな感じで売れてます。 

f:id:spicarisa:20180910225717p:plain

 注意点として、購入直後はsimフリー端末ではないので、多少売値は下げるから、

50,000円~58,000円くらいで見通したほうがいいです。

 

友人は自分使用の端末として、iPhone6Sを購入しました。

というのもその水没させたケータイはiPhone6だったので少しグレードを上げたかったようです。

中古で我慢することにより、30,000円もらえるようなものなので、私もよく中古端末を購入してます。

f:id:spicarisa:20180910224856p:plain

 

au iPhone のMNP後の収支を公開

au MNP乗り換え 月額料金


まとめますと、こんな感じで30,000円のお小遣いをもらいつつ、乗り換えすることに成功しました!

 

しかも、一年間は月額料金は1,000円割引されますので、

ランニングコストも下げることができたので、友人から感謝の言葉をもらいました♪

 

もし、複数台auにする場合、自宅の固定回線はauひかりが絶対お勧め♪

auひかりを契約する際、注意することがありますので、記事にしました。

併せてご覧ください。

www.olivetrhm.com